東大阪市で暑い夏を乗り越える窓のリフォーム!


”シャッターのついた窓/

丸岡

大阪のリフォーム会社サンライフの丸岡です。
今回のブログテーマは東大阪市で暑い夏を乗り越える窓のリフォーム!」です。

以前水回りのリフォームをご依頼いただいたH様より、今回は窓周りのリフォームをご依頼いただきました。

築25年の戸建てにお住まいのH様。
今回は住まいが夏は暑く、冬は寒いことが気になるのでどうにかしてほしいとサンライフにご相談いただきました。
お話をお伺いしていると、この夏、娘様が里帰り出産で赤ちゃんと共にしばらく滞在されるとのことで、よりお家を過ごしやすくしたいとのことからリフォームを検討されているとのことでした。

住宅の窓を断熱性の高い二重窓に交換。娘様が寝泊まりされる予定のお部屋は西向きのため、より強い日差しを遮ることができるよう、シャッターを取り付けました。

断熱性能の高い2重窓に加え、シャッターを取り付けることで、日差しを窓の外から遮ることができ、より太陽光からの熱を遮ることができます。

施工後H様より、
「以前水回りのリフォームを検討した際、金額も他と比べ安く、説明も分かりやすかったため、再度サンライフ様へお願いしました。冷暖房効率も上がるとのことで、夏場も快適に過ごせそうです。今回もスピーディーに対応してくださり、感謝しております。」
とご感想をいただきました。

娘様とお孫様がより快適に過ごせるようになったかと思います。
この度はサンライフにお任せいただき、ありがとうございました!

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

大阪市で窓のリフォームをしました。


窓格子

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは大阪市で窓のリフォームをしました。』に関してです。

一軒家にお住まいのT様より、防犯性の高い窓に変更したいとのご相談をいただきました。

最近、近くで空き巣の被害があったそうで、ご自宅の防犯性が気になられるとのことでした。
泥棒の侵入経路として、窓からの侵入が6割を占めています。
鍵の閉め忘れの他、窓ガラスを破り、手を入れて鍵を開けて侵入するという手口も多く見られます。

窓の防犯性を高めるためには、
・窓ガラスを「防災安全合わせ複層ガラス」に変更する
・面格子やシャッター、内窓を取り付ける
といったリフォームが有効的です。

特に、面格子やシャッターが付いている窓は、視覚的にも「侵入しづらい」とすぐに判断できるため、泥棒に狙われにくくなります。
見た目から「泥棒が嫌がる窓」にすることがポイントです。

また、台風などの災害時にも、面格子を付けることで飛来物により窓が割れるのを防いでくれるため、安心です。

T様のお宅の1階部分の窓に、面格子の取り付けをいたしました。
中からは補助鍵を取り付け、2重の対策をされているとのことです。

T様より「補助鍵だけでは心配だったので面格子も取り付けました。
スムーズに対応ありがとうございますいただきありがとうございます。これで安心して寝れるようになります。」
とご感想をいただきました。
安心して暮らせるお手伝いができ、よかったです!
この度はサンライフにご相談いただき、ありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で窓のリフォームをしました。


樹脂サッシ

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは東大阪市で窓のリフォームをしました。』に関してです。

築17年の一軒屋にお住まいのH様。
長年窓の結露に悩まれ、カビが発生しお手入れが大変であるとご相談くださいました。

・結露がひどいため、窓周りにカビが発生してしまいっている。
・掃除をしているが頑固なカビが取れず、見た目にもよくない。
・窓枠部分も湿気により傷んでしまっている。
とのことでした。

カビの発生は健康にも被害を及ぼしてしまうので注意が必要です。
結露が酷いと窓周りの窓枠や床材、壁材にも傷みが出てしまいます。

結露の発生を防いでくれる樹脂サッシ×LOW-E複層ガラスの設置をご提案させていただきました。
一般的にはアルミなどの金属製が多いサッシですが、樹脂性のサッシは熱伝導率が低く、結露の発生を防いでくれる効果があります。

断熱性能にもすぐれているため、外気温が室内に伝わりにくくなります。
外気温に左右されづらくなるため室内が快適になり、冷暖房効率も上がるため省エネ効果も期待できるという効果があります。

「冬場は特に窓からのひんやりとした冷気に悩まされていました。これといったきっかけがなかったのでリフォームには至らなかったのですが、今回カビがひどく、窓枠も傷んできたことを機に相談しました。
少し高価ではありましたが、窓の近くに立っても以前よりひんやり感がなく、結露も発生せず、目に見えて効果があったので、勧めていただいてよかったです。」
と嬉しいご感想をいただきました。

この度はサンライフのご相談いただき、ありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で内窓を設置しました。


二重窓

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは東大阪市で内窓を設置しました。』に関してです。

築22年の一軒屋にお住まいのM様。
トイレリフォームの際に、1階北側のお部屋の結露と廊下部分の冷えが気になるとご相談いただきました。

「結露はただの水滴」と放置していませんか?
実は結露はカビやダニの温床になってしまいます!長時間濡れた状態の窓は、カビの温床となり様々な健康被害のリスクにつながります。

住宅の断熱性を高めるため、廊下部分に内窓の設置をご提案させていただきました。
既存の窓の内側にもう1枚窓を設置することで、間に空気の層ができ、外から冷気を伝わりにくくしてくれます。

また、結露のひどい1階北側のお部屋の窓は、樹脂フレーム+複層ガラスを設置させていただきました。
アルミのサッシに比べ、熱伝導の低い樹脂フレームを採用することで、お部屋の断熱性を高めることができます。
複層ガラスの内側に、熱の伝わりを抑えるLow-E膜をコーティングしたLow-E複層ガラスで、高断熱を実現!結露の発生も防ぐことができます。

比較的短時間でできるリフォームとなっており、気軽に生活のお悩みを解消できますよ。
どこかのリフォームの際に“ついで”で施工が可能です。

昨今の電気代高騰でお悩みのみなさん!
窓リフォームによって住まいの断熱性を高めることで、冷暖房の効率もよくなり、光熱費の削減につながるのでおすすめです。

この度はサンライフにご相談いただき、ありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で内窓設置のリフォーム!


”内窓リフォーム”

丸岡

大阪のリフォーム会社サンライフの丸岡です。
今回のブログテーマは東大阪市で内窓設置のリフォーム!』です。

築27年のマンションにお住まいのS様。
トイレのリフォームの打合せの際に、冬場の北側の寝室の寒さが気になるというご相談をいただきました。

断熱性を高めるため、内窓の設置をご提案させていただきました。
電気代の高騰が続いているので、住まいの断熱性能を高めたいという方に窓のリフォームがおすすめです。
断熱性が高まることで空調の効率が上がり、電気代の削減に繋がります。
結露の防止や、防音性が高まるといった効果もあります。

マンションの場合、窓は共有部扱いとなりリフォームはできないケースが多くなっていますが、内窓は設置可能です。
半日ほどで施工可能で比較的気軽にリフォームできる部分です。

夏場の冷房効率もよくなるなら、全室お願いしたい、とご依頼いただきました。

S様からは、思ったよりも設置が早くて驚いた。
冬場の寒さを懸念してのリフォームでしたが、夏場の冷房の効率も上がり、設定温度を上げて使用できるようになりました。夏場も冬場も光熱費の削減が期待できるので、リフォームを決めてよかったです。
というご感想をいただきました。

この度はサンライフにお任せいただきありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で西日が気になる窓をリフォーム!


”窓”

丸岡

大阪のリフォーム会社サンライフの丸岡です。
今回のブログテーマは東大阪市で西日が気になる窓をリフォーム!』です。

夏も本番を迎え、暑い日が続きますね。
これからしばらく続く夏の猛暑に備えたリフォーム事例をご紹介します!

西向きのお部屋の暑さが気になるというご相談で来られたS様。
築15年ほどの戸建てにお住まいです。

子ども部屋が西向きに配置されていて、夏の午後の暑さが気になる。
遮光カーテンを取り入れてみたがそれだけではあまり効果を感じなかったため、何かリフォームで対応できないかとのご相談でした。

西日対策としては複層ガラス・遮熱ガラスへの交換や、内窓の取り付けがおすすめです。
S様は子ども部屋のついでにと、階段部分とトイレも複層ガラスに交換されることに。

照りつける西日の熱を反射し、冷房の負荷も軽減してくれます。
夏は熱を遮って涼しく、冬は温かく、過ごしやすい空間を実現できます。

西日対策に窓ガラスの交換、おすすめです!
取り付けも短時間で済むので今年の夏の暑さ対策にも間に合います。
ぜひお気軽にご相談ください。

まとめ
今回のテーマは「東大阪市で西日が気になる窓をリフォーム!」についてでした。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で窓のリフォームしました。


掃き出し窓

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは東大阪市で窓のリフォームしました。』に関してです。

築30年を超える戸建て住宅にお住まいのS様。
リビングの窓が経年劣化で動きづらいことをきっかけにご相談に来てくださいました。
お伺いすると、リビングは西向きで夏は西日が強く暑さが気になること、冬場は結露がひどいことにお悩みがあるようでした。

リビングの大きな窓は、たくさん光を取り込むことができて魅力的ですが、断熱性が高いものでないと、暑さや寒さがダイレクトに伝わります。

今回は断熱性の高い複層ガラスに替えるご提案をさせていただきました。
西日に強い遮熱タイプのLowーE複層ガラスを選択し、大きい窓はそのまま、しっかり断熱できるようになりました。

施工後すぐに、太陽がジリジリと照りつける感じがなくなったと感想をいただき、ご実感いただけたようで安心いたしました。
冷暖房の効率もよくなり、光熱費削減にも繋がると思います。

窓・サッシのリフォームは、簡単なものでしたら数時間で施工が可能です。
強い日差しを和らげるもの、遮熱性が高いものなど、機能的な窓がたくさん出ていますので、本格的な夏が始まる前に、ぜひご相談ください。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

防音対策でもっと快適なライフスタイルに


”防音対策”

丸岡

大阪のリフォーム会社サンライフの丸岡です。
生活をしていて気になる一つの騒音。
夜寝ている時に車の音で起きてしまった、ピアノの練習の音漏れが気になるなど生活をしていて音に関することは思っている以上にあるのではないでしょうか?
防音リフォームの相場を含めて、ご紹介いたします。
今回のブログテーマは防音対策でもっと快適なライフスタイルに』です。

■そもそも音って何?
理科の授業でも習った通り、音は物体や空気の振動によって伝わります。
そのため、音の出入りを防ぐため気密性を高くし、構造物が振動しにくい状態にすることが必要となります。

■外からの防音
車や電車などの音を防ぐには、窓や壁に防音対策を施します。
気軽に実現しやすいのは窓のリフォームで、特に人気があるそうです。
新たに内窓を取り付け二重窓にする、ガラス自体を防音ガラスに交換するが挙げられます。
特に内窓の設置は、外窓との間に空気の層ができクッションの役割を果たすため、高い防音効果を発揮します。
併せて、断熱効果もあり省エネも期待できます。
予算があれば、施工時にガラス自体を防音ガラスにすることで防音への相乗効果が期待できます。
・内窓の取り付け…約8~15万円/箇所(窓のサイズや種類によって高額変動)
・防音ガラスへの取り換え…5~15万円/箇所

■壁の防音リフォーム
壁の内側に防音材を入れ、換気口を防音仕様に変えるなどがあります。
~防音材の種類~
・吸音材:音を吸い込んで小さくする
・遮音材:音を透過せず跳ね返す
・防振材:発生した振動を隣の部屋や階下に伝えない

それぞれの防音材に使われている素材でも効果がことなるため、騒音の状態などを一度施工のプロに相談する必要があります。
予算も含め一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ
今回のテーマは「防音対策でより快適に!」についてでした。
生活しているうえで気になってしまう騒音。
車や電車、飛行機などどうしても防ぐことができない音は、一度プロにご相談をお勧めします。防音する上で、壁に防音材を入れるか窓に内窓をつけるかプロが判断いたします。
より快適な生活を目指して、防音対策を検討してみてはいかがでしょうか?

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

大阪市で二重窓にリフォームしました。

”二重窓”
金丸
 
 
大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは『大阪市で二重窓にリフォームしました。』に関してです。
 
 
今回は大阪市で二重窓にリフォームしました。
一軒家にお住まいの妊娠中のお客様から、生まれてくる赤ちゃんの鳴き声の防音や防犯のために二重窓にしたいと依頼をいただきました。
二重窓には、お客様の希望された防音、防犯だけでなく、断熱、結露防止の効果も得られます。
施工後のお客様からは、妊婦になってから防犯面がより怖くなってたので安心して過ごせますとお言葉をいただきました。
 
サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。
 
123

大阪市で窓シャッターを取り付けました。

”シャッター窓”
夏目
 
 
大阪のリフォーム会社サンライフの夏目です。
今回のブログテーマは『大阪市で大阪市で窓シャッターを取り付けました。』に関してです。
 
 
今回は大阪市で窓シャッターを取り付けました。
戸建てのお客様より窓シャッターを取り付けたいと依頼がありました。
窓シャッターを取り付けようと思われた理由をお伺いしてみると、台風や強風時に窓に物が飛んできて割れた人が周りにいて、台風などが来る前に取り付けたいというきっかけでした。
お客様からは、防災対策だけでなく防音対策にもなり、音の大きさに対して気になっていたのが少し楽になりましたとお声をいただきました。
 
サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。
 
123