東大阪市で和室から洋室へのリフォームをしました。


”洋室”

夏目

大阪のリフォーム会社サンライフの夏目です。
今回のブログテーマは東大阪市で和室から洋室へのリフォームをしました。』に関してです。

築23年のマンションにお住まいのM様。
和室から洋室へのリフォームをご相談いただきました。

経年劣化により、ささくれが目立ち、イグサの繊維が衣服に付くなど、畳の傷みが気になられるとのこと。
当初は畳のメンテナンスを検討していたとのことですが、和室に洋風の家具を置いていること、また老後のことを考えると布団よりベッドの方が生活がしやすいことも踏まえ、洋室に変更されることになり、リフォームを決められました。

和の趣があり柔らかな畳の感触が心地よい和室ですが、フローリングに比べるとメンテナンスの頻度が高くなってしまうというデメリットもあります。

フローリングは日々の掃除が簡単で、耐久性にも優れています。
洋室も和室もどちらもメリット・デメリットがありますが、ご自身の生活に合ったお部屋で快適に過ごせるのが一番です。
畳をフローリングに変更し、天井と壁のクロスもリフォームすることになりました

施工後
「今まで衣類や寝具にイグサの繊維が付くのがストレスだったのですが、フローリングに変えたことでそのストレスから解放されました。全体的に古く暗い印象だった和室が、壁紙も新しくなり明るくきれいになり嬉しいです。洋室に合うインテリアを考えるのが楽しくなりました。
迅速・丁寧に対応してくださり、次は水回りの寿命がきそうなのでまたリフォームをお願いしたいと思います。」
と嬉しいお言葉をいただきました。
この度はサンライフにご相談いただき、ありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で和室のリフォームをしました。


和紙畳

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは東大阪市で和室のリフォームをしました。』に関してです。

築25年の一軒屋にお住まいのM様。
リビング続きの和室の畳が傷んできたため、リフォームを検討しているとご相談くださいました。

お話をお伺いすると今まで一般的なイグサの畳をメンテナンスされてきたそうなのですが、メンテナンスの頻度が高く手間がかかるというお悩みをお持ちでした。

畳の裏返しや表替えといったメンテナンスも経てこられたとのこと。メンテナンスをされながら25年近く使用されてきたので、そろそろ新調というタイミングでした。

従来のイグサ畳に比べ、丈夫な「和紙畳」をご提案させていただきました。
「和紙畳」とは、和紙で作られた畳を指し、従来のイグサ畳に比べ耐久性・撥水性が高く、メンテナンスの頻度が抑えられることが最大の魅力です。色やデザインも豊富でインテリア性も高いため人気となっています。

和紙畳の半畳サイズを選ばれ、和モダンな素敵な和室に生まれ変わりました。
M様からは、「スタッフの方に教えていただき和紙畳というものを初めて知りました。畳のメンテナンスの大変さに悩んでいたので、いいものを教えてもらいよかったです。撥水性が高いとのことなので、孫が遊びにきたときも、気にせず和室を使わせてあげれるようになりました。」
と、嬉しいご感想をいただきました。

この度はサンライフのご相談いただき、ありがとうございました。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で和室を洋室にリフォーム!


洋室

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは東大阪市で和室を洋室にリフォーム!』に関してです。

築35年ほどの戸建てにお住まいのM様。
以前、サンライフに水回りのリフォームをお任せ下さいました。

今回は、古い和室を洋室にリフォームしたいとご相談いただきました。
お話をお伺いすると、娘さまが里帰り出産でしばらく一緒に生活されるとのこと!
物置状態の和室をきれいにして、娘さまと産まれてくる赤ちゃんのお部屋にしたいということでリフォームをお任せいただくことになりました!

畳をフローリングに、襖は木目の引き戸にリフォーム。
古くなった壁材もはがし、クロスを貼り替えました。

「前回水回りのリフォームでお世話になり、迅速・丁寧に対応してくださったのでまた何かリフォームをする際はサンライフさんにお願いしようと決めていました。今回もスムーズに進めていただき、費用もこちらの予算内でおさめていただき感謝しております。きれいになり、娘と孫も快適に過ごせると思います」
と大変うれしいご感想をいただきました。

サンライフにお任せいただき、こちらも大変嬉しく思います。
娘さまと赤ちゃんとのお時間、大切にお過ごしくださいね。

この度はサンライフにご相談いただき、ありがとうございました!

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

大阪市で和室を洋室にリフォームをしました。


”洋室にリフォーム”

夏目

大阪のリフォーム会社サンライフの夏目です。
今回のブログテーマは大阪市で和室を洋室にリフォームをしました。』に関してです。

築15年ほどのマンションにお住まいのS様。

リビング続きの和室を長年おもちゃ部屋として使われていたのですが、
お子様が大きくなり、子ども部屋としてお使いになりたいとのことでご相談にお越しくださいました。
お子様がおもちゃ部屋として使われていたので壁紙や襖、畳も傷や傷みが気になるため、リフォームを検討されているとのことでした。

ベットや勉強机などの家具を置くことや、インテリアの雰囲気を考えると洋室の方が使いやすいと思い、和室から洋室へのリフォームをさせていただきました。

襖を洋風の引き戸に変更し、畳はフローリングに変更、壁紙も貼り替えることになりました。

リビング続きのお部屋のため、来客時など良く目につく部分でもあります。
イメージが一新され、きれいな洋室に生まれ変わりました。

お子様も、このお部屋を自分の個室として使えることを楽しみにされているとのことでした。

この度はありがとうございました。
またお困りのことがございましたら、ご相談お待ちしております!

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

大阪市で和室から洋室へリフォームしました。

大阪市で和室から洋室へリフォームしました。

フローリング

金丸

大阪のリフォーム会社サンライフの金丸です。
今回のブログテーマは大阪市和室から洋室へリフォームをしました。
に関してです。

築20年近いマンションにお住まいのK様。
リビング続きの和室の畳が痛んできたことをきっかけに、洋室へリフォームしたいとのご要望でした。
壁紙や押し入れの扉も、洋室に合わせてリフォームするご提案をさせていただきました。

K様は当初、フローリングだけのリフォームをお考えでしたが、洋室にするならその方がいいだろうということで、壁紙と押し入れもリフォームお任せいただくことになりました。

押し入れの中棚を取り外し、ハンガーパイプを取り付け、ふすまも洋室に合う木目調の扉に変更いたしました。
押し入れの中棚は布団は収納しやすいのですが、高さのあるものを収納したり、洋服をハンガーにかけて吊り下げる収納には不向きです。

壁紙も変更し、フローリングはリビングの色味に合わせ、統一感のある洋室に仕上がりました。

最初はフローリングに替えるだけでいいかと思っていたが、壁紙や押し入れもリフォームし、統一感のある仕上がりになったので、満足です。と嬉しいご感想をいただきました。

この度はサンライフにお任せいただき、ありがとうございました!

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123

東大阪市で和室のリフォームをしました。


和室リフォーム

北川

大阪のリフォーム会社サンライフの北川です。
今回のブログテーマは『東大阪市で和室のリフォームをしました。』に関してです。

今回は、東大阪市で和室のリフォームをしました。

築15年ほどのマンションにお住まいのN様。
今までリビングに続く和室を子ども部屋として使われており、お部屋の傷みが気になられるとのことでご来店いただきました。
お子様が別の個室を使われるようになったため、これを期にリフォームをしたいとのことでした。

築15年と、古い住宅ではないのですが、長年子ども部屋として使われていた和室は、畳の表面が痛んでしまっていたり、家具をおいていた部分がへこんでいたりと、傷みが見られました。また、襖に落書きがあったりと、このお部屋でたくさんお子様が遊ばれていたんだと感じ取れました。

たくさん思い出があり、愛着のある和室ですが、リビング続きの和室は来客時に目の入ることが多い部分でもあるので、思い切ってリフォームを決められました。

畳の交換とふすまの張り替えを行い、新築同様にきれいになりました!
これからは和室でくつろいだり、来客時の客間としても利用されるとのこと。

今は和室に合うインテリアを考えるのが嬉しいと、お喜びのお声をいただきました。
こちらとしても感謝の気持ちでいっぱいです。

サンライフではお客様のご希望に添ったリフォームの提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションやマンションリフォームを検討中の方は、是非サンライフまでご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話をお待ちしております。おおよその料金をお伝えします。

123