大阪府東大阪市のリフォーム会社
〒577- 0036 大阪府東大阪市御厨栄町1丁目1番6号
東大阪のリフォーム会社サンライフ
住宅リフォームお客様の声
リフォーム施工例
東大阪リフォーム会社サンライフ
採用情報
リフォームのお問い合せ
リフォームで新築に変身のコーナー トイレのリフォーム システムキッチン 家の修理の悩み相談 オール電化 リフォーム職人紹介
家の修理の悩み相談 無料リフォーム相談 スタッフブログ 住宅関連設備カタログ 個人情報の取扱 リンク

新築

広さよりも子どもの自由度のきく改築を考える

、『お部屋を2等分してみよう』です。

『8畳間を2等分に有効利用する』

・限られたスペースでは空間を上手に生かす
・広さよりも子どもの自由度のきく改築を考える

家族の成長とともに、間取りを変える必要が生じる場合があります。とくに、子どもが大きくなって個室がほしくなるケースが典型です。
部屋が余分にあるときは良いのですが、ない時は限られたスペースの中で考えなければなりません。部屋に余裕がないため、小学校5年生の女の子と、小学校2年生の男の子の2人で、同じ部屋を使っていたのが、女の子が1人部屋が欲しいと言い出したため、部屋を2つに分けた例です。
それまでは和室6畳にカーペットを敷いて、2人で使っていました。和室6畳の部屋は、押入れが1間とつくりつけの洋服ダンス、踏み込みがあり、これをスペースに取り入れると8畳の広さが確保できます。8畳の部屋を単純に2等分したのでは4畳ですから、机や洋服ダンスなどを置くと、先行きすぐに狭くなってしまいます

訪問や電話営業の業者は避けた方が無難

リフォーム業者はなにを基準に選ぶか
・自分でアイデアを出してから設計事務所に依頼する
・訪問や電話営業の業者は避けた方が無難

リフォームや増改築する時には、まずどこをどう直すのかという目的があり、それから設計、施工となります。目的が決まったら、どんなものを作りたいのか案を練ります。紙にできるだけ具体的に項目を書きとめ、イメージ案があればラフで構いませんからスケッチを描いておきます。
それを持って設計者に依頼します。理想的には設計は設計事務所に依頼する事です。リフォーム専門の会社では設計から施工まで一貫して扱いますから、こちらに依頼するのも良いでしょう。
設計事務所にしろ、リフォーム会社にしろ、どうやって見つければいいのか分からない人も居るでしょう。一番いいのは、親戚や知人で最近新築や増改築した人に話を聞き、出来栄えに満足していたら、その設計担当者を紹介してもらう事です。それが見つからなければ、新築住宅やリフォーム関係の雑誌から気に入った作風の人を探すのもひとつの手です。設計者の選び方で完成後の仕上がりの大半が決まると言っても過言ではありません。
●協会の会員企業ならまず安心
リフォーム会社は全国に5万社あると言われています。が、優良業者と言われているのは1~2万件に過ぎません。ですから、安心できる業者を選ばなければいけませんが、大手のリフォーム専門会社であれば安心して任せられます。それ以外にも、日本増改築産業協会(TEL03-3803-7422)や、マンションリフォーム推進協議会(TEL03-3265-4899)の会員企業であれば、まず安心です。
とくに、トイレや浴室などの水回りを改修する場合は、たとえ一坪であっても専門家の協力が必要になってきます。それによって仕上がりも費用も大きく違ってきます。
設計が終わったらいよいよ施工です。施工業者は設計事務所からしっかりした技術をもち、実績のある工務店や大工さん、あるいはリフォーム会社を紹介してもらうことがオーソドックスな方法です。設計も工事も直接施工会社に依頼するときは、面接によって信頼できる業者であるかどうかを確認します。そのとき、会社の経歴書をもらい、これまでの実績と技量を判断する事が大切です。悪徳業者は少なくなったといわれていますが、訪問や電話によって勧誘する業者はなにかとトラブルが多いので避けた方が無難です。

建築士など専門家に相談するのがベストです

今回のお話しですが、やっぱりお客様には失敗してほしくないので建築診断のお話しをします。
『失敗しない為に専門家の<建築診断>を受ける』です。
・建物診断は設計事務所やリフォーム会社で行っている
・複数の専門家のアドバイスを受けると失敗しない

壁紙の張替えや畳の表替えなどの、部分的なちょっとしたリフォームならば、これのみを生業としている表具屋さんか畳屋さんに依頼すれば間に合います。
それが、屋根を葺き替えたい、基礎をなおしたい、キッチンや浴室などの水回りをなおしたい、間取りを変えたいという大がかりな改修のときには、設計事務所や工務店、リフォーム会社などの専門家に相談するのがベストです。リフォーム・増改築の工費はもちろん、デザインなども総合的に判断してくれるからです。
専門家はまず、リフォームや増改築する建物を診断した上で、より専門的な立場にたってアドバイスしてくれます。
たとえば、水回りを変えようとした時に配管を動かせるのか、動かせるとしてどの範囲まで可能かなど、細かくみてキッチンや浴室などの配置を決めます。
そのうえで適切な材料や設備などを使い、予算や工期に見合った適正なリフォーム・増改築の概要を設計してくれます。ですから、工事に入ってから設計変更をしなくて済み、結果的に低コスト、短期間で増改築ができます。
建物の診断を専門家にしてもらう事により、できる事と出来ない事がハッキリ分かります。それだけに、失敗する可能性は少なくなるのです。
●複数の業者に建築診断を頼むのがベスト
こうした建築診断は、できれば、一社の業者だけでなく、複数の専門家のアドバイスを受け、そのなかで意思の疎通がはかれる業者に工事を依頼した方が良いでしょう。その場合、完成後のアフターフォローまでしてくれるかどうかも確認します。
建築診断額はリフォーム業者なら無料で行ってくれます。また、設計事務所でも設計依頼前提にすれば無料です。なお、設計料は工事費の15%前後と考えれば良いでしょう。
工務店やリフォーム会社に工事を依頼すると、システムキッチンやユニットバスなどの設備の選定に入ります。
そのときにはカタログだけでなく、実物を見て決める事をすすめます。メーカーにはショールームがありますから、そこで実際に見る事によって、あとで別のタイプのものが良かったという失敗はなくなります。

リフォームや増改築は究極のオーダーメイドです

今日はリフォームの予算的なお話しをしたいと思います

『予算内に仕上げるにはどうしたらいいか』
・リフォーム・増改築は新築より費用がかかる
・工事費だけでなく諸経費を念頭に設計を練る

リフォームや増改築の費用は、工事の内容によって大きく違ってきます。
たとえば外壁の塗装ひとつとっても、足場を組んで塗装する場合と、足場を組まないでする場合とでは、工事費はまったく違います。また、材質によっても異なります。いま人気のフローリングにするにしても、音が下の階に響きにくいものほど1㎡当たりの単価は高くなります。使う材質によっては高くも安くもできるわけです。
それに加えて、工事上のさまざまな条件によっても費用は違ってきます。リフォームや増改築はそれまでの設備を撤去して、新しい材料を運び込まなければなりません。運搬のしやすいところであればいいのですが、私道の奥で材料の運搬が大変な場合などは、費用も余分にかかります。
あるいは、浴室を新しくするだけといっても、土台に補強が必要であれば、その分の工事が必要になって、費用もグンと跳ね上がります。
リフォームや増改築は究極のオーダーメイドです。似たような工事をしたからといって、費用も同じくらいになるとは限りません。住宅を建てるときの工事費は坪単価で表すのが一般的ですが、坪単価で増改築の工事費をみますと、新築よりは割高になるのが通例です。これを念頭において予算を立てます。増改築をするのにどんな材料を使って、どのくらいの期間かかるのかを見極めて、総工事費をはじき出し、予算を作るのが理想的です。しかし、専門家以外の人が概算とはいえ、総工事費を算出するのは簡単ではありません。
むしろ、ざっくばらんにリフォーム・増改築の内容と予算を専門家に提示して、相談するのがよいでしょう。専門家はそれによって、設備のグレードや工事内容を調整し、予算額に見合った見積書を出してくれます。希望条件や設備のグレードだけが先行して、その通りの見積もってみたら、高いといわれる事がよくあります。見積もる側にとっては、はじめに大体の予算額を聞き、それにあった増改築の計画を作るほうがやりやすいのです。
費用は工事費だけではありません。設計料、役所への届け出などの費用、仮住まいの費用、税金まで、すべて予算に計上し、総合的な予算計画とする事が必要です。それでも、不確定要素や工事の変更もあります。その費用もみておかなければなりません。余裕をもった予算をたてましょう。なお、リフォームローンについては、また後日じっくり説明しますね。

内装 出窓




■お客様の声
ダイニングが暗いので、出窓をつけて明るくしたかったのと、バルコニーでバーベキューをする時にもいろいろ運べるようにしたいと思ってお願いしました。リフォームして、日差しが入り、すごく明るくなりました。外で飼っている犬の顔も見れるようになり、本当に良かったです。
ありがとうございました。
■担当者の声
お客様のご要望どおり、楽しく食事のできる空間をつくれたと思うので良かったです。

内装 和から洋間へ


■お客様の声(146万)
和室6畳2間、台所6畳から洋室大広間にして頂きました。孫達も部屋が広々となったことに喜び、毎日走り回っています。本当にありがとうございます

大阪にお住まいの方へ!リフォームは、激安価格で、費用の提案。リフォーム大阪 サンライフにおまかせください。

リフォーム お客様のご希望に添った提案を心がけております。
東大阪市・大阪市のリノベーションを検討中の方は、是非サンライフ丸岡にご相談下さい。
費用の相談・工事期間の相談大歓迎です。お電話お待ちしております。おおよその料金をお伝えします。
マンションのリフォーム( 大阪 )についての相談急増中。
住まいの増改築・修理とリフォーム。お洒落な住空間を提案します!
大阪 府下どこでも、迅速な対応を心がけております。
品質にこだわる安心の住宅リフォーム(大阪)

ユニバーサルデザインリフォームで、はじめよう!安心・快適生活。
玄関ホール・階段リビング・ダイニング(その1)リビング・ダイニング(その2)サニタリー(浴室)
サニタリー(トイレ・洗面脱衣室)システムキッチン(その1)システムキッチン(その2) システムバス・浴室・給湯機の取り替え
便器・洗面化粧台・パーツ取り替え・内装工事LDKのリフォーム・洋室のリフォーム床材・天井・壁材・建具・クローゼット・収納パーツ
玄関ドア・内窓・外装まるで新築くん
全面改修


株式会社 サンライフ
(建築設計事務所)
本社
:〒577-0036  大阪府東大阪市御厨栄町2丁目13番24号
ショールーム :〒577- 0036 大阪府東大阪市御厨栄町1丁目1番6号(イオンタウン小阪2階)
TEL:06-6788-0081  FAX:06-6788-7476
二級建築士事務所 大阪府知事許可(い)第8141号
建設業許可 大阪府知事許可(般ー24)第127972号
建設物耐震診断士 大阪府知事許可(02-阪)第1064号

建築総合保険加入店

大阪の東大阪・八尾・門真・大東・守口 周辺で、地域密着の仕事をしています。
網戸取替~デザイン設計・外壁塗装・リノベーション工事まで幅広く仕事をしています。
東大阪市・大阪市のマンションリフォーム実績多数。無料見積り。
キッチン・外壁塗装、見積もり無料


くみとり式から水洗式トイレへ改装・簡易水洗トイレの相談件数も多数ございます。


リフォーム相談(大阪)
新築に勝るリフォーム(大阪)

リフォーム - お客様の声 - 会社案内 -ガス給湯器 - リンク - 家の修理は東大阪のサンライフ(工務店) - 新築に変身のリフォーム例 - オール電化
地震対策も兼ねたリフォーム - 台所(キッチン)の改装- 浴室の修理・浴室の改装工事 - トイレの修理・便所の改装工事 - 洗面所の修理・改装リフォーム
外壁の修理 マンションリフォーム 求人募集 NEW(大阪にてリノベーション業務に興味のある方)


【大阪府下:対応エリア】 トイレの交換・風呂の不具合を修理・キッチンの取付け・給湯器の修理その他
・東大阪市 ・八尾市 ・柏原市 ・羽曳野市 ・藤井寺市 ・松原市 ・河内長野市 ・大東市 ・四條畷市 ・門真市 ・守口市 ・寝屋川市 ・枚方市
・豊中市 ・富田林市 ・堺市 ・堺市堺区 ・堺市中区 ・堺市西区 ・堺市東区 ・堺市南区 ・堺市美原区 ・吹田市 ・摂津市 ・箕面市

【大阪市内:対応エリア】 風呂の修理・キッチンの交換・補助器具の取付け・屋根の修理、その他
・生野区 ・東成区 ・旭区 ・鶴見区 ・城東区 ・平野区 ・阿倍野区 ・北区 ・此花区 ・住之江区 ・住吉区 ・中央区 ・天王寺区 ・浪速区 ・西区
・西成区 ・大正区 ・東住吉区 ・西淀川区 ・東淀川区 ・福島区 ・港区 ・都島区 ・淀川区

(株)サンライフは、保証会社の日本リビング保証株式会社と提携しております。修理保証が最長10年なので、ご安心いただいております。


Copyright (C) Sunlife Corporation. All Rights Reserved. 住宅リフォームのサンライフ(東大阪市近鉄小阪駅北側すぐ)